タグ別アーカイブ: WERONIKA GĘSICKA

weronika00

ヴェロニカ・ゲンシツカ WERONIKA GĘSICKA

ヴェロニカ・ゲンシツカ WERONIKA GĘSICKA:1984年ヴウォツワヴェク(Włocławek)出身。ワルシャワ在住。写真家・アーティスト。ヴェロニカはワルシャワの芸術アカデミーのグラフィックを専攻し、同時にワルシャワの写真アカデミーを卒業。

<Traces /痕跡>シリーズでは、1950年から60年代にかけてのアメリカの匿名のアーカイブ写真を歪ませることによって超現実的で不安定なイメージをつくりだした。

写真はどのように過去を操作するのか、過去から物事を知覚する方法と、これらの記憶が時間とともにどのように進化するのかに焦点をあてている。匿名のストック写真に注目し、歴史が現在と混じり合うことで再解釈する。タイトルの<Traces /痕跡>とは「何かが存在した、もしくは起こったことを示すあとー兆候」。この痕跡は、作品の基礎となったアーカイブ写真であり、もう一方で、これらの写真を改ざんすることで彼女が残す痕跡でもある。

Tracesシリーズの一番最初の作品。女の子が男の子の肩の上に座りることで女の子をより支配的にすることで、新しい意味を与えた。all images / WERONIKA GĘSICKA

Tracesシリーズの一番最初の作品。女の子が男の子の肩の上に座り、男の子の顔はけされることで、女の子がより支配的な存在になり新しい意味を与えている。all images / WERONIKA GĘSICKA


半世紀前のアーカイブ写真をみると、完璧な家族やカップルの写真を見ることができる。たとえば、男性は仕事から戻り、ディナーはすでに用意され、子供たちは礼儀正しく、家庭での女性は完璧に見える。彼女はそのイメージを意図的に台無しにし、再編成することでステレオタイプを打破する。more info