カテゴリー別アーカイブ: NEWS

photo: Paweł Pierściński, "Morning Exercises I", 1970

ポーランド現代写真家のオークション開催! “UNCOVERING. The Body in Polish Photography”

photo: Tadeusz Rolke, "Untitled (Małgosia)", 1970

photo: Tadeusz Rolke, “Untitled (Małgosia)”, 1970

12回目を迎えるFOTOGRAFIA KOLEKCJONERSKA主宰による、ポーランド現代写真家の展示とオークションが始まります。ポーランド写真界の巨匠から現在活躍するポーランド写真家の中でも注目のアーティストが選ばれています。 続きを読む


Aleksandra Waliszewskaleto

Aleksandra Waliszewska / GOLD HANDS TREMBLE

ポーランド国内で多くのファンを持つ現代アーティスト、アレクサンドラ・ヴァリシェフスカ(Aleksandra Waliszewska)。昨年は、マドリードでのARCOアートフェアで最優秀外国アーティストAECA賞を受賞しヨーロッパでも高く評価されている彼女の初の個展「GOLD HANDS TREMBLE(ZŁOTE RĄCZKI DRŻĄ)」がプラガ地区にあるレトギャラリー(Galeria LETO)にて本日より始まりました。 続きを読む


krakow00

Krakow Photomonth Festival 2014

クラクフでも最も重要なアートイベントのひとつとして地位を確立している、クラクフ写真月間フェスティバル(Krakow Photomonth Festival 2014)が今年も始まりました。これから1ヶ月に渡り、クラクフ市内の各美術館やギャラリーではイベントに合わせて写真の企画展やワークショップ等が開催されます。 続きを読む


nocmuzeum

NOC MUZEÓW 2014

5月17日の19時から、毎年恒例のイベント「NOC MUZEÓW(夜の美術館)」が開催される。ワルシャワの美術館、博物館、ギャラリーが無料で開放され、ワルシャワだけでなくポーランド各都市はもちろん、ヨーロッパ中で企画されているイベント。この時期のポーランドは日が暮れるのは午後8時半ごろ、 続きを読む


WALESA01

A・ワイダ最新作『ワレサ 連帯の男』

ポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダの新作『ワレサ 連帯の男』が日本全国で公開中だ。ソ連による共産主義支配の下、労働組合「連帯」を率いてポーランドの民主化を実現したレフ・ワレサ。一介の電気技師だった彼が、いかにして反体制の旗を掲げ、民衆の心を掴んでいったのか。彼の激動の半生を、家族との日々を通じて描く。

続きを読む


10_FashionPhilosophy_Fashion_Week_Poland

10th edition of FashionPhilosophy

ポーランドで最も大きいファッションイベント、FashionPhilosophy Fashion Week Polandが ウッジ(Łódź)にて5月6日〜10日まで開催されます。4月頭にはワルシャワでもファッションウィークが開かれましたが、 今回で10回目を迎えるこのイベントはポーランドでも最も重要なファッションイベント。海外から迎えるゲストデザイナーのショーをはじめ、ポーランドのファッションデザイナーのプレミアコレクションを発表する場ともなっています。 続きを読む


krakowie2013

Krakow Photomonth Festival 2013

5月16日からポーランドの古都クラクフで、クラクフ写真月間フェスティバル(Krakow Photomonth Festival 2013)が始まりました。これから1ヶ月に渡り、街のあちこちで20以上の各美術館やギャラリーでは写真の企画展が開催され、ワークショップやアーティストたちとのディスカッション、キュレーターツアー等の様々なプログラムが用意されています。 続きを読む