カテゴリー別アーカイブ: CINEMA

イーダサブ3

『イーダ』:ポーランドの歴史に翻弄された少女が、自分を取り戻すまで

ワルシャワのフリーマーケットには、第二次世界大戦当時の軍放出品が多く見られる。マニア垂涎の軍服やらブーツやら階級章やら拳銃やらは、ほぼすべてがナチスドイツかスターリン時代のロシアのもの。犬猿の仲だった両軍が同じ台の上に並ぶ様は笑いを誘うが、同時にこの国が両軍に占領された場所であることも思い起こさせる。

続きを読む


WALESA01

A・ワイダ最新作『ワレサ 連帯の男』

ポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダの新作『ワレサ 連帯の男』が日本全国で公開中だ。ソ連による共産主義支配の下、労働組合「連帯」を率いてポーランドの民主化を実現したレフ・ワレサ。一介の電気技師だった彼が、いかにして反体制の旗を掲げ、民衆の心を掴んでいったのか。彼の激動の半生を、家族との日々を通じて描く。

続きを読む