_DSC1418-55

土曜日はBio Bazar

毎週土曜日に開かれている「ビオ バザール(Bio Bazar)」。年々、ポーランドでもオーガニックやビオへの関心が高くなってきました。昨年に比べてビオバザールも朝早くから多くの人が訪れるようになり、お魚は朝の9時頃には売り切れてしまうほど。小さな有機農家の野菜や、自家製ソーセージやベーコンも見逃せません。シリアルや穀物、ナッツ、ビオワインなどのメーカーも出店していて、価格も街のオーガニックショップで購入するより2、3割安いのも魅力。
ポーランド産のチーズや、オーガニックの胚芽やライ麦を使ったパン

ポーランド産のチーズや、オーガニックの胚芽やライ麦を使ったパン

ビオ バザール(Bio Bazar)」の主催者であるアグネシカ・サテニュスさんによると、マーケットの機能だけでなく、オーガニックやエコロジーに興味がある人のコミュニティ空間の場としての壮大なプロジェクトが進行中とのこと。毎週土曜日の朝8時から夕方の4時まで開かれている「ビオ バザール(Bio Bazar)」。ポーランドのローカルな雰囲気に包まれて、のんびりとした空間をぜひ満喫してみて。
Żelazna 51/53, Warszawa