image_gallery copy 2

Monomokaの家具

主にリネン、ウール、コットンで編んだ腰掛けやオットマンで知られるデザイン集団「Monomoka」。双子の姉妹のモニカ(Monika)、カタジェナ(Katarzyna)・グヴィアドヴスカ(Gwiazdowska)により結成され、2008年にはピヨトル・サラドラ(Piotr Saladra)が加わったデザイン集団。
今年、シンガポールで開催されたSingaPlural Furniture Design Award 2013ではオットマンの Hiveが大賞を獲得し、Artichokeは優秀賞を受賞したばかり。作品はもちろん全てがハンドメイド。とてつもない時間をかけて作られたまるでオブジェのような家具たちはもはやアート! 情熱がつまったプロダクトはまるで生き物のよう。9月にパリで開催される見本市メゾン・エ・オブジェ 2013 にも出展が予定されている。 www.monomoka.com

スライドショーには JavaScript が必要です。