lrs_nero_2

ワルシャワ発・グリナシュ スタジオ(Grynasz Studio )による 職人×デザイナー Elements展 Tokyo Design Week 2016

東京デザインウィークのメインテント・Creative Life内にてポーランドのデザインスタジオによる展示会、《”Elements”  an exhibition of Grynasz Studio design》が11月2日~7日まで開催されます。

ワルシャワにスタジオを構えるグリナシュ スタジオ(Grynasz Studio )は、マルタ(Marta Niemywska-Grynasz)とダヴィッド(Dawid Grynasz)により設立。プロダクトデザイン・設計を中心に、アートやグラフィックデザインのディレクション等を手がけています。

展示会タイトルは《エレメンツ=要素》。職人×デザイナーが日々の暮らしのなかで人とモノが寄り添うシンプルな形を模索しながら制作された作品が展開されます。

「モノ」を通して、自分の気持ちの変化を発見するーー日用品は、わたしたちの暮らしのなかに小さな幸せを運んでくれます。ポーランドから届いた日常使いのプロダクトたちをぜひこの機会にご覧ください。

MIODOWNIKMIODOWNIK / Photo by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier KuralMIODOWNIK / Photo by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier Kural
蜂の巣にみられる、六角形のハニカム構造からつくられた、蜂蜜スプーン。使用時には不要な液だれも回避してくれるつくり。高出力のレーザーで加熱し成形する技術を用い、ステンレススティールを3Dでプリント。Printed by Infinitech

CZAJ

互いに積み重ねることができる、ティーポット、コーヒードリップ、カップや器。ポーランドの磁器ファクトリー、カロリーナ(“Karolina” Porcelain Tableware Factory)”とのコラボレーションとのプロジェクト。

SLOWlrs_slow_3Photo by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier Kural
ポルトガルのコルク職人とポーランドの木工技術を組み合わせてできたコンパクトなイスや収納としての家具。環境に配慮されたサスティナブルな素材が心地いい。Designed for MEESH

CORALPhoto by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier Kural Photo by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier Kural
リラックスしたい場所へ手軽に運ぶことも可能。有機的なフォルムと水の底をイメージしたカラー。Designed for MEESH

NEROPhoto by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier KuralPhoto by Katarzyna Kural Sadowska / Atelier Kural
イタリアの伝統、エスプレッソコーヒーからインスピレーションを得て制作された、エスプレッソカップ。フォームとともに、長期間カップを暖かく保ってくれる。Printed by Infinitech

 grynasz_studio_tdw_2016_elements_plakat-www_bez_loga_en

”Elements”  an exhibition of Grynasz Studio design
2016年11月2日~7日まで

:Grynasz Studio  www.grynaszstudio.com